FXの始め方で注意すべき点は

初心者には安定的な取引がおすすめ

通貨というのはほとんどの国で市場原理を取り入れた変動為替性を行っていて、時間ごとにその国の通貨と他国の通貨で交換比率が変わってきてレートと呼ばれています。
FXはこのレートを秒単位で扱っているものであり、たった数秒で大きく変動してしまう通貨の場合には一瞬で大勝ちすることもあれば、その逆に大損してしまう可能性も持っているということです。
このように安定的な取引ができるわけではないので、経験が未熟であったり初めて行うのであればその始め方は手堅く行うのが重要になってくるでしょう。

まず情報量が多く世界的にその需要があるために変動額も比較的安定している通貨からが最適な始め方になるのでアメリカドルかユーロが対象では有効的になっていて、変動が激しく取引量が少ないポンドなどは初心者では危険な通貨という定評があるので、できれば手を出さない方が無難だと言えます。
この情報量に関しては取引を行うために専門の業者に登録するので、その業者から定期的に送付する情報に目を通しておけばどのように変化するのか予測が立てやすく、ただ変化の推移をグラフなどを使って行うよりも精度が高くなってきます。


だいたいの人はレバレッジを使わない | 初心者には安定的な取引がおすすめ | 損切りの負の連鎖

: 主婦のFX入門サイト