FXの始め方で注意すべき点は

だいたいの人はレバレッジを使わない

: 主婦のFX入門サイト

FXは正式名称を外国為替証拠金取引と言い外国の通貨を日本国内で購入して、価格の変動やその通貨を発行している国の利率で利子を受け取ったりする取引を言います。
この取引が証拠金というのは一定の金額を取り引き業者に預ければ、その金額の何倍もの額で外国の通貨が購入できるということであり、これをレバレッジと言います。
また外国の利子を受け取るのはスプレッドと呼ばれていて、これは日本ではとても低い利子しか付きませんが、外国では高い利子をつけているところもあるため、そこに差益が発生するために利子が付与されるのです。
このFXですが取り扱っている通貨の種類はとても多く代表的なのはアメリカドルやユーロですが、スプレッドをもらうために高金利国であるトルコリラや南アフリカのランド、オーストラリアやニュージーランドの豪ドルやNZドルなども注目されています。

【FX初心者におすすめアプリ】鬼退治の後、桃の中に引きこもった桃太郎を救ったのはFXだった。。。スマホアプリ「FXを漫画で勉強!まるまるFXで初心者も簡単FX入門&比較!」をインストール!!→https://t.co/iosVdi1vl9 #FX #副業 #デイトレ #投資

— FXを漫画で勉強!まるまるFX (@MaruMaruFX) 2018年8月17日
スプレッドを中心に運営したいのであれば購入時の価格が変動してしまうため、レバレッジを利かせずにその価格のまま購入するのが基本であり、長期的に保有していないと希望するような利益は受け取れないので、多少の価格変動があっても動じないような強い精神力を持っていなければレバレッジで利益を上げるのは難しいと言えるでしょう。
ただこのレバレッジに関しては本来の取引の補助的な役割という意味合いしかなく、実際にレバレッジだけで取引を行っている人はほとんどいないというのが実際であり、ほとんどの人は購入時の価格変動の差額で利益を得ているのであって、次はこの価格変動で利益を得る方法を説明します。

だいたいの人はレバレッジを使わない | 初心者には安定的な取引がおすすめ | 損切りの負の連鎖